2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

いろいろ

  • アンケートモニターやお得情報でポイント貯めるなら【iMiネット】
  • プレスブログ
    [プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

四国へ

夏休み最後の思い出作りに四国に行ってきました。

徳島のあすたむランドが最初の目的地。聞いたこともないし、入場料無料なので、勝手にさびれた公園をイメージしてたのですが、すごくよかったshine いい意味期待をうらぎらたなぁ。

中にある科学館も見るところがたくさんあり、川下りあり、遊具も他では見たことのない工夫があって楽しめました。一日遊べておすすめですね。

夜は鰹のたたきを食べ(うまかったぁ)、日曜は高知城近くの日曜朝市に。

ぶらぶらしながら買い食いnote

我が家の旅はいつでも食中心。

食べるところはしっかりチェックしていくのです。

(restaurant四国で食べたもの・・・徳島ラーメン、鰹のたたき、芋天、帽子パン、アイスクリン)

その後、桂浜公園にいきました。私は闘犬dogが見たかったのだけど・・・子どもたちの意見で水族館に行きました。

Nec_0385

子供、桂浜で靴を脱ぎ、足を濡らしましたが、高波があまりに危なげだったのですぐやめさせました。波が荒かった。同じ様に足をぬらしている大人がサンダルを波にさらわれたり、脚をとられてひっくり返ったりしてていました。怖い・・・sweat01

桂浜はさすが、日本の渚・百選の一つ。高知から見る太平洋は水平線が長くて美しい海でした。

ハプニングが3つ。
行きも帰りも高速で事故があり渋滞に巻き込まれたことsweat01高速で事故は怖いです。

渋滞おこすと人に迷惑をかけるしね。

鰹のたたきを食べたお店であたった?のか(夫もお腹をこわしたので大人だけが食べた鯨があやしい…) お腹が冷えたのか、夜中にトイレとお友達になったことsweat01

あと天気はすごくよかったのに突然雨に何回も降られました。これは夫が雨男のせいsign02

それとも高知のお天気ってあんな感じなのかな〜。スコールのようにざーっと降ってはからっと止むのが何度も。

久しぶりの遠出で疲れましたが、私は高速まったく運転しないので、眠くなったら眠り、車窓から雲の流れるのを楽しみ、お気楽な旅でした。

家族だけでまったり・・・楽しい思い出ができましたnotes

やけそう…

やけそう…
倉橋の海にきました。
意外に人少ないなぁ。
水はきれい! 透き通っていて魚がいるのがよっく見えました(^O^)
しかし暑い!やけそう〜(//∀//)

猛暑

暑いけどエアコンをなるべくいれないよう耐え忍ぶ日々です。もちろん節約のためsweat01

貧乏人は悲しいわぁ。。年取って室内で熱中症でなくなったりしているの見るとほんとせつなくなる・・・。私も死ぬ前にはスイッチ入れなくちゃcoldsweats01

明日は広島は平和記念式典が行われます。

原爆が投下されてから65年目の「原爆の日」です。

うちの長男くん、初めて式典に参加し、市民代表で献花をすることになりました。

町内会の方に頼まれて、なのですが、ちゃんと失敗のないようお役目を果たしてくれるといいのだけど。昨日はそのリハがあり、彼は1人で行ったのですが、献花するほとんどの子どもが母親と来ていたと言っていました。

(ああ・・・やっぱり私も行くべきだったsign02)

長男は目の前が主賓来賓席なので、総理大臣や市長の顔を見てくるねって。親族に被爆者もいない世代の彼は、そんな感じですが、きっと明日式典に出るともっと違うことを感じて帰るのでは・・・と思います。

夏受験回顧 

Photo

「夏は受験の天王山」とよく言われますね。

長~い夏休みの勉強が合否を左右するほどの価値があるということらしいですが、

受験生の方は塾通いも暑いし、大変だと思います。親のほうも色々と気疲れしますよね。

うちのヤツも昨年の夏休みのことを遠い昔のことのように

「いやぁ~あのコロはよく勉強したわーconfident」なんていいつつ、今はクラブや遊びに

いそしんでいますsweat01

おかげさまで第一希望の進学校に行けることになったので、最近いろんなところで

学校はどうsign02塾はいつからどこにsign02なんて親御さんから質問攻めにあったりしますcoldsweats01

でも、うちの場合はほんっと参考にならなくて・・・

塾通いはスタートが遅かったし、本人がわりとコツコツとやるタイプだったので、

親がその気にさせたり、おしりをたたいたりする必要があまりなかった。。

でも周りを見ても、そういう子が受かっているのかなぁ・・・とも思います。

勉強が大嫌いで親がむりやり・・・というよりは本人が負けず嫌いで、絶対に

受かりたがっていたという子が多いというか。

またなんでもスピーディーにやる子が受験にむいているとも聞きます。

とにかく量をこなすためには、ちんたらやる子は不利sweat01

そういう子は、スピードのある子に追いつくためには、寝る時間や遊ぶ時間を削ってやることになるでしょう。

それが続くと子どもにはつらいですよねdash

やっぱり何事もメリハリが大事。

知り合いのお子さんんも今年受験を控えた子が何人もいらっしゃるので、

心身とも疲れることのないよう本番まで頑張ってほしいなぁ・・・と思っていますup

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »