2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

いろいろ

  • アンケートモニターやお得情報でポイント貯めるなら【iMiネット】
  • プレスブログ
    [プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

« 役割 | トップページ | ナナパン »

がん検診の話

Photo

年ニ回の子宮がん検診をうけてきた。

細胞をとってもらってまた後日結果を聞きに行くのだけど・・・

問診の後、カルテを見ながら先生がもう10年だなーと言った。

たしかに・・・2000年30歳の時に手術したので、10年がたつのだ。

なんと忘れていたが、無事に10年が過ぎたのだね、嬉しいshine 子育てに追われてあっという間の10年だったから病気のことをほとんど気にすることがなかった。

子宮頸がんの原因といわれているヒトパピローマウイルス(HPV)は最近はワクチンで予防できることが知られているが、20歳過ぎて性交渉を持った女性のほとんどが感染するらしい。

ほとんどの人が感染する中で発症にいたる人、発症せずに治る人がいるのは、人によって免疫の力の差かもしれないし、ある特定の型のHPVに感染したことが原因かもしれないと言われている。

私ももちろん手術でとった患部にはウイルスがついていただろうが、全くウイルスがなくなったかどうかはわからない。(型は何種類もあり新たな感染もあるそうなので)

まあがん保険もおりないくらいの初期の発見だったので、手術できれいにとりきったのかなと私は思っているのだけど。

発症しやすい高リスク型ウイルスがまだ残っているかどうかを検査することもできるよと先生。

といっても、それがわかったからといって治療方法はなく・・・think

あと今回初めて聞いたのだけど、これから定期的な検査とともに、子宮をどうするかということも考えていかなければいけないらしい。

閉経した後、子宮はどんどん萎縮して検査ができなくなる時がくる。

その時にどうするかということ。

昔は初期の子宮がんでも全摘出が多かったので閉経後の心配はほとんどなかったが、最近は検査が一般的に広まり、初期に私のような子宮の入口だけを取る手術は多いらしい。近年の傾向なので、事例としては多くてもまだ国?医療の現場?としての指針もなく、課題なのだと、先生。

とるのか、残すのか・・・あと10年は考える時間がありますdash

« 役割 | トップページ | ナナパン »

コメント

祝10年!!
早期発見て大事よね。
あのあと次男君が生まれたことも
嬉しかったなconfident

そうなんだ、閉経後は検査できなくなるんだ…。
でも萎縮したりしても発症はするのね?
これまた心配が増えるじゃん(悩)
どうしようかな~私(悩)

ありがとう~。
そうだよね、フツウに手術していない人も同じ条件なんだわ。
ただ、手術しているということはハイリスクな人ということで・・・。
coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 役割 | トップページ | ナナパン »