2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

いろいろ

  • アンケートモニターやお得情報でポイント貯めるなら【iMiネット】
  • プレスブログ
    [プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

百里を行く者は九十里を半ばとす

百里を行く者は九十里を半ばとす

物事は終わりのわずかの部分に困難が多いので、最後まで緊張と努力をしなければいけないということわざですが、今日の五輪の浅田選手の演技を見てこの言葉を思い出しました。

浅田選手の演技は細心な演技でとてもすばらしかったshine

対するキムヨナの演技もまたパーフェクト。ジャッジはヨナに軍配があがり、演技直後の浅田選手は唇を震わせて涙をこぼして「納得がいっていません」と・・・。

なんて負けず嫌いで勝気な人なんでしょうか。

彼女は本物ですね。銀メダルではまったく満足できないのです。

意味合いは違いますが、彼女は「百里を行く者」であって、九十里ではまだまだ道の半ばとしか感じないのでしょうね。(凡人はほぼゴールしたと感じるでしょうにcoldsweats01

今期はジャンプが飛べないほどのスランプに苦しみましたが、それよりも今日の「負け」はつらいものだったでしょう・・・。

次の対決の舞台がどこになるかはわかりませんが、必ず今回の涙をばねにさらなる成長をとげ、次は雪辱をはらしてくれると、そう思いました。good

あと、安藤選手の顔もちょっと暗かったですね。

演技はとてもよくできていたのに・・・何かパワーがなくてsweat01

なんでだろう。3+3ジャンプとばなかったし・・・モロゾフにとめられたのかしらcoldsweats01

しかしフィギュアはすごいですね。男女6人が入賞とは。

この暗い景況の日本に嬉しいニュースと思いますup

読書

[

プリズム (創元推理文庫)

Book プリズム (創元推理文庫)

著者:貫井 徳郎
販売元:東京創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

貫井徳郎「慟哭」がとてもおもしろかったので、

続けて読んでいます。

「プリズム」すらすらっと読めて最後はあっと驚く。

私にはクリスティ!?のような衝撃でした。

愚行録 (創元推理文庫)

Book 愚行録 (創元推理文庫)

著者:貫井 徳郎
販売元:東京創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こちらはまだ読んでる途中。でも結末が楽しみclover

とても読みやすい文章なんですよねdash

塾選びのご意見

進学塾の開校日は2月からというところが多いと思います。clip

で、我が家はもう終わったんですが、新5年とか新6年とかのお子さんをもつ家庭はこれから、ということで塾選びに悩んでいる方も多いでしょうね。

うちが通ったところは中学受験専門の老舗塾でした。塾生もまあまあ多い、合格実績もよし、自社の模試も母数が多いので信頼度も高かったと思います。面倒見については他塾と比べられないのでわからないですが、ふつう・・・かな。

通った方でわからないのに教えてもらえなかった、とか面倒見がよくないという方もおられました。が、わが子に聞くと質問にはちゃんと答えてくれるし、プリントもたくさん出すし、家に電話や受験校を決められる、などの過干渉はないので、やる気のある子にとってはよいのだと思います。おんぶに抱っこを期待はできないのかもしれません。

(そもそもそのようなタイプの子どもは受験に向いていないと思いますが)

塾費も安くはないですが、ほどほどと思いますdollar (もっと高いところも聞いたので)

うちの場合は無事受験校全て合格することができたので正解だったという感じです。ですが塾の合格実績を見ると、(どちらの塾でも)どこにも合格できなかった子も半数はいるのでは・・・down (試験ですから、受からない子もでてきますよねsad

そういう方にとっては塾に失敗した・・・となるのかもしれません。

最近、下の学年の方から受験の話を聞かせて・・・なんてよく聞かれます。

でもはっきりいってどこに行ったら受かるというものはないsign03です。

長男の同級生の受験の様子を見ると、いろんな塾に行っていましたが、面倒見がよい、実績が多い、値段が高い安い、全国的に有名である、通学バスがある・・・色々な条件の塾がありますが、結果がでてみると、その中でコツコツと勉強してきた子だけがちゃんと結果を出している、と思いましたね。

親に言われて、いやいや・・じゃなく自分で目標を定めて地道な努力のできることが大事なんだ・・・と本当に感じました。up

なので、塾のことを聞かれたらそういう風に話すようにしています。。。

独ミーレ

ドイツの家電ブランド「ミーレ」。

食器洗い機や、IHクッキングヒーターなどシステムキッチンにビルトインする家電で人気があるようです。

今日仕事で、オーダーキッチンのメーカーさんのショールームに行ってはじめて見たのですが、これがすごく素敵で。

とくに冷蔵庫shine

シンプルかつ機能的な無駄のない形。ステンレスの質感にMieleのロゴが浮き出しただけのデザインがなんともクールup

ミーレJAPANサイトにはその機能美がわかるような写真がないのが惜しい。

もーほしいなぁheart04・・・昨年買ったばかりなんですけどね、冷蔵庫sweat02

アメアメアメ

Ame

雨がふると肌寒いし、外に出かけるのも億劫です・・・

今日は夫は仕事、私は晴れたら仕事で現場に行って写真など

とりたかったけど・・・だめですねdown

でも内勤の業務もあるので一日パソコンの前だわpc

夫は昨年末からほとんど休みなしで夜中のご帰宅。

運動をせず筋肉が落ちたせいか冷え性になったし、

脂肪が落ちたのはいいけどよれよれになってます。

そんな夫をやさしーく労わることのできない、天邪鬼punchの私なんですが、

実は私も大変なのよね。仕事もずっと入ってきていて同じく

ほとんど無休なんですよsweat01 自分が忙しいから妻の様子にも気づかないんだろうね・・・

今年は初めて入籍記念日を忘れられたannoy

アマちゃんでないので、まあいいですけどsign04dash

落ち着いてきました

先週は怒涛の一週間でした。

試験や発表、たくさんの涙と笑顔、学校が決まってからは入学金の支払い、制服の採寸、登校日~・・・ホントにいろいろと一気にあってcoldsweats01

週明けてやっと気分が落ち着いてきたかな?

クラスメートの間でも先週は合格発表の話題がいきかったようですが、もう沈静化してきた模様・・・。

長男はどこへ行くって聞かれまくったようです。

正直に答えてよいけど、聞かれた相手の進学先はほとんど聞いてきていないdash

結果は人それぞれだったと思うので、聞けなかったようです。

そういうところはもどかしいですが、好きです(笑)

denim制服の採寸など先週だけで3回は学校に行きました。

で、何回も道に迷いましたrunsweat01

入学式までには親子とも迷わず行ける様にならなくてはcoldsweats01

制服を着てみたとき思わず、おぉって言ってしまった。

すごくしっくりと似合っていたので。

やっぱりこの人はここに来るべきだったんだなとも思いました。

小学校で制服なかったので、なんか制服いいですねheart04

(実は幼稚園の制服の時も思った・・eyesweat01)

終了しました

Sakurai

久しぶりにブログ更新です。

昨日、長男の入試の結果がすべて出ました shine

数日前に、第二志望校の合格をもらいました。倍率が高く、無理かも・・・と思っていただけに最初の合格はすごく嬉しかったです。

家族で合格証を受け取りに行き、この分なら第一志望もいけるかもupと希望が高まりました。

そして次の日は第一志望校の発表がありましたが、なんと、番号がない・・・。down

一緒にWEBで発表を見ていた息子の顔が凍りつき、くるっと向きを変え自室へ・・・。

泣き出したのがその背中でわかり、私もまさかどうして・・・という思いで頭の中がぐるぐるshock試験ですから、100パーセントはありえないと思っていましたが、試験の日、自己採点で、本人はいけたと感じていたようなので、やはり期待していたのです。

でもすぐに追加合格候補者の連絡がありました。

まさか補欠の通知をもらうことになるとは・・・。十分にありえる話なのに、ホントにまさかと感じました。

どれだけ自分が驕った人間だったのかと思いましたよsweat01 

長男の部屋に山積みにされた塾のテキスト、これだけやったのにと思うとかわいそうでまた涙が出てきて・・・。

追加合格の連絡予定時間までが長く感じました。でも第二志望の学校もとてもすばらしいので、そちらも縁があったのだと、長男も私ももう第二志望校に行かなくては・・・と思っているとこへ、電話がsign03 第一志望校から追加合格の電話があったのですsign03

結果、本人の強い希望がかない、第一希望の学校に行かせることとなりましたshine
もう疲労しました~。私も長男もいっぱい泣きました~。悲しみの涙と喜びの涙、両方流すこととなりました。
第三志望校も合格をいただきましたが、早々に辞退したいと思います。我が家のように、繰り上がり合格を今か今かと待っている子どもさんがいることでしょう。

つくづく中学受験って、厳しいものだったと実感しています。

ただ、彼の努力が実を結んだこと、自分が補欠合格となり希望がかなわなかった同級生へ思いをはせることができるようになったこと、長男にとって成長のよい機会をもて、ほんとに今はよかったと思います。

親もほっとした。後は働いて元気に学校へやるだけですhappy01

いろいろご心配いただいて皆さんもありがとうございましたm(_ _)m

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »