2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

いろいろ

  • アンケートモニターやお得情報でポイント貯めるなら【iMiネット】
  • プレスブログ
    [プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

落書き

Photo

落書き・・・というか、今度、学校でする音楽鑑賞会。

プログラム作りのためイラストを描きましたhappy02

マーカーでしゃしゃっと描いて・・へたっぴで恥ずかしいけど

名前書くわけでもなく、まぁよろしup

明日の陸上記録会、長男の出場は見合わせることになりました。

本人の希望ではないですが、来週修学旅行なので6年全員。

学校の配慮・・・?ということにしとこうsweat01

ホントは出してやりたかった。

最後だから。思い切り走って、やったって達成感

と思い出を作ってほしかったなー。

小さな恋のうた

You Tobeで小田和正が歌う 小さな恋のうたを聴きました。

さわやかでいいな~と思ったnote 

http://www.youtube.com/watch?v=w0uS51HPrwk

音楽っていいよね。

私は絵を描く人で、音符もよめないし、オンチ。

皆で一緒に演奏したり歌ったりってすごくあこがれるshine

先日音楽やる友人にその話をしたら、

その友人の母がこう言ったそう。

音楽は形に残らない、絵を描いたり物を作ったら形に残るから

そっちの方が良い、と・・・

お母さまは手芸などものを作る方だそうで。

そうかなぁ。

形に残らないかなぁ。

音楽って技術だよね。現物は残らないけど、何回も演奏できて

いろんな人の心に残る。

小さな恋のうた。

モンゴル800というグループのうたですが、色々な人が

カバーしているよう。

大山百合香 バージョンもいいですよ。

http://www.youtube.com/watch?v=ETWdY0pvHsc

寒くなってきました

寒くなってきました。これから日も短くなって長男の塾通いもつらく

なるかもしれません。

昨年も出たんですが、市の陸上記録会に今年も出ることにしたそうです。(長男)

記録会の日は学校説明会があるのに・・・(しかたないので私が1人で

行くしかないdown

なんでもでたがりやりたがり、といっては言葉が悪いですね。

積極的なヤツなんです、彼は・・・coldsweats01 

今週から放課後練習があるので、塾まにあいません。

送迎してやろかな・・と思っています。甘いね。

スイミングも続けているし、受験生がどんだけ余裕かいって感じですが、

まあ子どもなもので、勉強勉強と詰め込むと息が切れるということもあるし。

最後の小学校生活いろいろなことをやって自信をつけてほしいとも思います。

母に素直に口をきく子ども時代も後わずかかも。私もまだしばらく仲良くしたいgood

Tubaki 

おまけ・・大根の椿です。着色しています。

台風とインフル

Scene167

昨日納品した仕事の修正待ち・・・

明日は子どもたち(二学期制の小学校)の個人懇談があります。

ただ台風が心配ですね typhoon

近隣の中高でぼちぼち新型?インフルエンザのため学年閉鎖が

出ているようですし、修学旅行や学校説明会など行事も控えているのに

落ち着かないことです。

ところで、受験のことがらみで・・・いろいろと。

民主党の政策で公立高校の無償化の政策により私立高校が

経営困難になるのではと私立校側で反対運動もあるようですね。

もともと広島は公立優位な面がありますし、そこにますます拍車が

かかるかもしれません。

なんてったってこの不況ですから、学費が無料というのは

ありがたいことではあるのですが・・・。

といって橋本さんや安部さんがいう教育バウチャー制度などを

取り入れるのも教育の質が二極化する恐れがあるという意見もあるようですし。

教育に徹底的に競争原理を取り入れることは怖いことなんでしょうかね。??

でも結局世の中で伸びていくには何かとの比較による競争って大事ではと私は思うんです。

今一生懸命勉強している長男の姿は、ただ学ぶのが好きというより

やはり誰かに勉学の面で差をつけて勝ちたい、優位に立ちたいと

いう競争意識が大きく働いているように見えます。

結果本人の意識が高まり学力があがっているように感じます。

やってもやらなくてもいいんだよーってなれば、あんなに必死こいて

塾へ行ったり宿題はしないでしょう coldsweats01 

なので私的にはやっぱり高校は公私立問わず、補助があるといいかな。

どちらかが優位になって、片方が衰退するのではなく、

切磋琢磨で両方が伸び行く道があるといい。

ここはフィンランドではないのだから、昔ながらの詰め込み教育もまた

勤勉な日本人気質らしくて良いのではないかしら dash

走ってみた

11月にある平和マラソンに、子どもとその友達家族といっしょに

参加することにした。

昨年も長男らは参加。意外に軽かったよ~という言葉を真に受け

私も一年生の次男とともに5キロコースにエントリー。

っていうか、私人生で走った最長記録が高校のときの2キロなんだけどsweat01

(つくづくアマイ自分に)ばっかじゃないのと思いつつ、まだ一ヶ月あるから、ぼちぼち練習開始。

先週は近所の川土手2キロ弱を走った。・・・泣いた。crying

で、今日夕方子どもたちと3人で川土手から公園へ、往復4キロ弱。

走ったり歩いたり run 公園で休憩したから、やっぱり走ったのは2キロくらいかなsweat01

ダイジョウブなんだろうか、私。

一年生のお守りのつもりだったが、これでは完全にお守りされそうな

勢いだわsweat01 

考えよう

自分が人にどのように見えるか聞いたことがあるわけではないが、

多分、行動的で楽観的、どちらかというとポジティブな性格と思われているような・・・気がする。

でも、私は実はネガティブで心配性、自信のない一面がある、と多々自覚している。

仕事のこと、人付き合いのこと、さまざま・・・

ある時はつっぱしる。自信をもってというより、深く物事を考えずに

思うがまま何か行動をおこす。

でもあるとき急に、不安で自信喪失になり、気持ちが不安定で

おちつかなくなることがある。誰にでもあることなのかもしれないけど。。

ここ数日がそうで、今朝も明け方目が覚めると寝られなくなって、

テレビをつけたら内田有紀がでている映画がしていて、つい朝5時まで

見てしまった。

クワイエットルームにようこそ 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]  

これがまた精神病棟の話なもので、病んだ心にぐっとマッチング。

アンジェリーナジョリーが出ていた「17歳のカルテ」に似ているかも

だけど、すごくおもしろくて。

悲しいな、暗いな・・・の中に救いもある。

私も悩み多いけれど、後々これも、自分の成長のため、気づきのため

だったと、後で思えたらいい。自分のために必然的におこったことだと。

悩まないと、考えない。

考えて前に進みたい。

.

.

で、何かすごいことがあったわけではありません。

バイオリズムかホルモンのバランスがネガティブモードに

入ったのかもcoldsweats01

おかげさまで今朝は長男とともに寝坊してしまい、模試に

あわてていくはめになりましたsweat01

ステンド作品

今週頭に、久々にステンドグラスの教室がありました。

2ヶ月ぶりくらいかな。

ピアストップとペンダントトップを作りました。 

完成させるにはチェーンなど金具を買ってこなくては・・・shine

さて、ひとまずステンド教室はお休みしようと思います。

年明けすぐに長男の受験が落ち着くまで・・・のつもりです。

勉強は長男がするので私がどうこうではないのですが、やはり

これから冬になると寒いし暗いしで、塾送迎rvcarも考えなくてはなりません。

あとは金銭面sweat01

もうやめてよって感じにお金がかかり、ぞっとしています。

これで春から私学などというおそろしいことになったら・・・sweat01

(なる可能性は大ですが・・)

もろもろ落ち着くまでは私も浪費を避けて、仕事を頑張りますup

.

 週末、明日は小学校のバザーでお手伝い。模擬店でフランクフルトを売ります。

今年私は役員なため、一日出ずっぱりになるでしょう・・・coldsweats01

.

 あさっては長男の模試。

今まであった模試は希望校はA~B判定ですので、まだ少し気が楽

なのですが、次どうなるかはわかりませんので、これもまた心労ですねdash

 ちょっと前から地域の公立はじめ学校説明会が始まりました。

 地元の公立校の説明会には15人前後しか保護者がきておらず(在校数一学年200人弱はいるはず)おどろきsweat01 兄弟が在校している家庭もありそうですが、これほど関心が薄くてよいのでしょうか・・dash

 反面、某学校の説明会で先生の話にぐぐっときた、長男。説明会の帰りには目がきらってなってましたshine (泣く子も黙るさすがの進学校です)

必ずしも 私立>公立 とは思っていませんが、先生の熱心さと学校独自のアピールポイントは強く残りました。

学校に何かを過剰に期待してはいけませんよね。

けっきょくは本人がどう過ごすか・・・です。

よい指導者と、よい先輩、よい友人関係にめぐり合えることを私は

望んでいるのかも・・・up

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »