2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

いろいろ

  • アンケートモニターやお得情報でポイント貯めるなら【iMiネット】
  • プレスブログ
    [プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

手作り石鹸とステンドグラス

手作り石鹸とステンドグラス 手作り石鹸とステンドグラス

お仕事もいったん落ち着いたようです。。。

ちょっと前になりますが、こんなものも作ったりしてました。

ステンドグラスのオーナメントと手作り石鹸。

ステンドグラスは近所にある雑貨屋さんで不定期にやっているもの。

好きなものを気軽に作らせていただきます。

石鹸の方は昨年末からまだまだ数個しか作っていませんが、使い心地のよさにほれ込みはまってしまいました。これはカモミールと蜂蜜、レモンのシャンプーバー(前田京子さんのレシピより)です。体から顔、髪まで洗えるとってもよい石鹸です。

手作り石鹸のサイトはたくさんあります。石鹸作る人のことをソーパーというそうで。。。私も新米ソーパーといっていいかしら。。。(^^;)

春なのに さむ~いね

ここ最近子どものことでも忙しい。

年度末なので学校も幼稚園も最後の参観日や懇談などがたてつづけ。

小学校では10歳になる長男Aの二分の一成人式があった。歌や楽器の演奏があり、子どもたち一人一人の写真(赤ちゃんから今までの間の)をスライドで流した。なかなかの演出にじわっとしたりして。早いもので長男の子ども時代は半分終わったことになる。あと半分の子ども時代、どう過ごしていくのかな。まぁ、まじめなのに意外とお気楽な人なのでとくに今までも問題はなくやってきた。なのでこれからも問題ないことを期待しているけど。

塾の方ももう5年部開講。といってもうちは月2通塾のほとんど自宅学習状態なので、テキストをもらうだけ。ただ、教科が増えやる量も今までの倍、難易度もましてくると予想される。講師にそんな話をされたのかな、開校日は帰ってくると、大変だよ~ちょっと真剣に頑張らないとねなどと言っていた。小学校も高学年、勉強人生の幕が開きかかっていることを感じる。

がんばれよ~。。。

お仕事モード

先週あたりからちょっとお仕事がたて続けに入ってきています。忙しくなってきました。

一件はホームページを見てお電話を下さったご新規様です。ホームページまったく更新もしていないのに、ありがたいことです(^^;) いやいや、リニューアルしなくては。。。

このご縁が続きますよう、精一杯頑張らせていただきます。

インテリアコーディネーターの二次試験 発表が・・・

今日はとっても嬉しい出来事がありました。先日受験した第25回インテリアコーディネーター二次試験の結果が届きました。

ななんと合格です!!

12月に二次試験があり、発表は2月中旬と聞いていたので゜、今週中にはわかるかな・・・と思ってたのですが、思っていたよりも早くの送付で、ポストを開けたときはびっくり。二次は2回目の受験です。昨年は残念ながら・・・でしたが、ん、今年は昨年より封筒が心持ち厚いような・・・。入っていた合否判定通知の紙は一緒ですが、手続きのための用紙などの分ちょっと厚みがあったのでした。

あぁ・・・2年勉強しちゃいました。でも受けてよかったと心から思っています。建築の知識を今のパースの仕事にもいかしたかったし、今となっては勉強の日々が懐かしい。今年はまた志高く他のチャレンジにもつなげていきたいと思います。

就職だけでなく、今から家を建てられる方、マンションなど選ばれる方にもぜひ勉強して欲しい分野です。色々ためになります。

一次試験は10月です。まだまだ間に合いますので(^^)

中途半端な手描きはいかん

新規のお客さんのところに先日営業に行ってきました。中途半端な手描きはいかんと、その社長さんはおっしゃいました。

私は建築パースの制作を生業としていますが、ここ数年はほぼ99%がCGです。パースの会社にいたころは100%手描きでしたので手でも描けるんですけどね。

社長さんは手描きのよさをとってもご存知でした。CGのリアルなゆえのうそっぽさが嫌いで、スケッチのような水彩の手描きが好み、手描きでもかっちりと描き込まれたのは面白みがなく感じるそうです。

ここ数年CGの需要ばかりですので、あぁこういう人もいるのかぁと新鮮な気もちになりました。CGは機械やソフトさえあれば誰がやっても同じ絵になると言われたときにはおもわず反論しましたけど。手描きほど特徴が出にくいということはあるかもしれないですけど、やっぱりそんなことはありませんので。

でも確かにオリジナリティをもち、自分だけの世界を出していかないとこういう世界で生き残っていけないのでは・・・という思いはまた強くなりました。

その方以外の方に会った時も思ったのですが、建築家は表現者です。絵を描くのと同じように自分の世界を描き出しているという自負心にあふれている、そんな気がします。

『レンダラーズネットWEB展』2008年度が開催されました

レンダラーズネットWEB展』2008年度が開催されています。

 私の生業である建築パースのすばらしい技術を持った方々の作品が一挙に公開されています。とても勉強になりますが、正直焦ります。もっと技術を上げていかなくては。いつまでも同じことばかりではだめです。

恥ずかしながら私の作品も掲載されています。(Gallery2)よろしければ見に行ってくださいね。

2008banner_lights_2

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »